【印刷用レイアウト】

共通メニュー

ハワイ永住の前に準備しておくべきこと

ハワイで仕事をしたい、日本を出てハワイで生活したいなど、ハワイ永住する方は何かしら夢を持ってハワイへ行っています。大きな夢を持つことはとても良いことですが、海外での生活は苦労することもたくさんあります。こちらでは、ハワイ永住を計画されている方におすすめする永住前の事前準備をご紹介します。

日常会話をマスターする

ハワイ移住の第一歩は言葉を覚えることから始まります。英語を完璧にマスターするのはとても時間がかかりますが、最低限の日常会話は永住する前にマスターするべきです。英語が分からないとコミュニケーションが上手く取れないことがストレスになってしまいます。ハワイで不便な思いをしないために、しっかりと英語の勉強をしておきましょう。

生活スタイルや文化を調べる

国が変われば生活スタイルや文化も変わります。日本では当たり前のことが海外では通用しないことも多々あるので、日本とハワイの違いを事前に調べておきましょう。移住後、スムーズに移動できるように公共交通機関の情報を調べたり、買い物や食事などの日常における文化の違いを調べたり、調べてみると知らない文化や驚くような生活スタイルが見つかるかもしれません。

ビジネスマナーを把握しておく

ビジネスマナーも日本とアメリカでは異なる点が多いです。挨拶の仕方や呼び名、会話の内容など、基本的なビジネスマナーだけでも覚えておきましょう。日本の会社と同じように振る舞っていると、無意識のうちに悪い印象を与えてしまいます。最悪の場合、大事なビジネスチャンスを失ってしまう恐れもあるので、仕事に支障をきたさないようにビジネスマナーを把握しておきましょう。

グリーンカードを取得してハワイ永住をお考えなら、当社へお任せください。当社ではアメリカ永住権抽選プログラムの申請代行を行っています。しっかりと事前準備をしてグリーンカードを取得し、夢のハワイ永住を現実にしましょう。

グリーンカード.com オフィス案内

NSI ビジネスサポート株式会社
〒106-0032
東京都港区六本木6-15-1
六本木ヒルズ けやき坂テラス 6F
地図はこちら

来社申請の情報はこちらです。

メールマガジンサンプル

携帯サイトはこちら
出先からでもグリーンカード.comの情報がチェックできます。

お知らせ
DV2016 複数年キャンペーン実施です!
複数年でお申込みの場合、表示料金よりも更に1,000円割引になるキャンペーンを実施しております。当選後サポート付の複数年でのお申込みを是非ご利用ください。
 
DV2016 お申込み受付中!
ご予約フォームを送信しても弊社からの自動配信によるご案内メールが届いていないお客様は、info@greencard.jp までご連絡先お電話番号をご記入の上お知らせください。
 
複数年でお申込みの皆様へ
本年度実施予定、DV2016 申請用のお写真について、7月5日にメールにてご案内させていただきました。ご案内メールが届いていないお客様は、info@greencard.jp までお知らせください。

【過去の当選者状況】

過去のDVプログラムの全世界からの応募者総人数と日本を申請資格国として応募し、当選した方の人数は下記のとおりです。

全世界
有効応募総数
日本人
当選者数
DV2015
約939万人
636名
DV2014
約937万人
861名
DV2013
約794万人
440名
DV2012
約1477万人
435名
DV2011
約1210万人
298名
DV2010
約1360万人
302名
DV2009
約910万人
320名
DV2008
約640万人
382名
DV2007
約550万人
333名
DV2006
約630万人
336名
DV2005
約590万人
373名
DV2004
約1020万人
1291名
DV2003
約890万人
890名
DV2002
約1100万人
637名
DV2001
約1000万人
408名

なお、日本人の当選確率については、国務省発表のDV2013 データによりますとおよそ、67人に1人の割合でご当選されております。