【印刷用レイアウト】

共通メニュー

実生活から見たハワイの魅力

グリーンカードで永住できるのはアメリカ本土だけではありません。観光地として名高いグアム、サイパン、そしてハワイにも住むことができます。こちらではハワイ移住をお考えの方に、実生活から見たハワイの魅力をご紹介いたします。

医療水準が高い

アメリカは医療の先進国であり、日本よりも医療技術が進んでいます。そのアメリカの中でも、有数の実力ある研究機関がハワイに集まっています。そのため、いざというときは日本よりも安全といえるかもしれません。言葉が通じるか不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語が話せるドクターが多く、また、日本人スタッフも勤めているので安心して通院することができます。

充実した教育機関

ハワイは留学先としてとても人気があります。そのため語学学校が充実しており、大学の教育レベルも高水準です。教育機関に関して、日本と異なる部分も多々あります。幼稚園、保育園のほとんどが無償で通うことができます。ハワイでは中学校から単位制が導入されており、高校は希望すれば誰でも入学することができます。専門学校ではハワイ特有の科目があり、ロミロミと呼ばれるハワイ式のマッサージや、フラダンス、マリンスポーツなどを学ぶことができます。

治安のよさ

アメリカ本土や周辺国と比べてハワイはとても治安がよく、日本国外の移住先としてはおすすめの場所だといえます。様々な移民が入り混じっているため、人種差別も少なく、あらゆる国の人たちと知り合えます。

長い通勤時間に満員電車、コンクリートジャングルといったものから開放されたくて、ハワイで仕事を始める人も増えてきています。しかし、就労ビザでは制限があり、滞在期間も決まっているため、いずれ帰らなければなりません。

そこで、ハワイへの移住を考えた場合、グリーンカード取得という方法があります。グリーンカードであれば制限もなく永住でき、いずれは市民権も得ることができます。その分グリーンカードは人気が高くて希望者が多く、個人で入手するには知識と確実性が必要となります。
当社では、グリーンカード入手に関する専門家があなたのハワイ移住計画を応援いたします。

グリーンカード.com オフィス案内

NSI ビジネスサポート株式会社
〒106-0032
東京都港区六本木6-15-1
六本木ヒルズ けやき坂テラス 6F
地図はこちら

来社申請の情報はこちらです。

メールマガジンサンプル

携帯サイトはこちら
出先からでもグリーンカード.comの情報がチェックできます。

お知らせ
DV2016 複数年キャンペーン実施です!
複数年でお申込みの場合、表示料金よりも更に1,000円割引になるキャンペーンを実施しております。当選後サポート付の複数年でのお申込みを是非ご利用ください。
 
DV2016 お申込み受付中!
ご予約フォームを送信しても弊社からの自動配信によるご案内メールが届いていないお客様は、info@greencard.jp までご連絡先お電話番号をご記入の上お知らせください。
 
複数年でお申込みの皆様へ
本年度実施予定、DV2016 申請用のお写真について、7月5日にメールにてご案内させていただきました。ご案内メールが届いていないお客様は、info@greencard.jp までお知らせください。

【過去の当選者状況】

過去のDVプログラムの全世界からの応募者総人数と日本を申請資格国として応募し、当選した方の人数は下記のとおりです。

全世界
有効応募総数
日本人
当選者数
DV2015
約939万人
636名
DV2014
約937万人
861名
DV2013
約794万人
440名
DV2012
約1477万人
435名
DV2011
約1210万人
298名
DV2010
約1360万人
302名
DV2009
約910万人
320名
DV2008
約640万人
382名
DV2007
約550万人
333名
DV2006
約630万人
336名
DV2005
約590万人
373名
DV2004
約1020万人
1291名
DV2003
約890万人
890名
DV2002
約1100万人
637名
DV2001
約1000万人
408名

なお、日本人の当選確率については、国務省発表のDV2013 データによりますとおよそ、67人に1人の割合でご当選されております。